/

この記事は会員限定です

熟年離婚、年金・退職金も折半 財産請求期限は2年 

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

「夫が退職したら離婚したい」。都内に住む50代の専業主婦のAさんはファイナンシャルプランナー(FP)を訪れ、こう相談した。数年後に夫は定年だが、夫婦仲は冷えている。住宅ローンは完済し、大学生の子どもは就職が決まっている。心配なのは自分の老後資金で夫の年金や退職金を分けてもらえるかを知りたいという。

目立つ熟年離婚

同居期間が長い夫婦の熟年離婚が増えている。厚生労働省の人口動態統計によると、同居期...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1613文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン