/

この記事は会員限定です

ジュエリーに戦火の影 ダイヤ急騰、白金もロシアリスク

[有料会員限定]

ロシアのウクライナ侵攻が宝飾品市場に影を落としている。宝石の代表格であるダイヤモンドはロシアが世界供給の3分の1を占め、金やプラチナなど貴金属もロシアのシェアは高い。西側諸国がロシア産ダイヤや金の禁輸などを決めたことで価格が上昇。宝飾品ブランドは相次ぎ値上げに踏み切ったが、制裁が長引けば一段と値上がりするリスクがある。

5月上旬、東京都内の百貨店の一角に長い行列が現れた。列の先は「ヴァンクリーフ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4043文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。「日経ヴェリタスビューアー」ならPC・スマホ・タブレットで読めます。公開から30日以内の紙面イメージを閲覧でき、テキスト表示に切り替えて読むこともできます。初めての方は、まずは1カ月無料体験!

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。「日経ヴェリタスビューアー」ならPC・スマホ・タブレットで読めます。公開から30日以内の紙面イメージを閲覧でき、テキスト表示に切り替えて読むこともできます。初めての方は、まずは1カ月無料体験!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン