/

この記事は会員限定です

日本資産運用基盤、ファンド運営管理に参入

[有料会員限定]

金融事業支援の日本資産運用基盤グループ(東京・中央)は2023年をめどに投資信託などファンドの運営管理業務に参入する。外資系や新興の運用会社が運用業務を始める際に、投資信託の純資産総額の計算などの運営管理業務を受託する。運用業者に運用商品づくりに専念してもらうことで、投資家が運用能力の高い会社の運用商品にアクセスしやすい環境を整備する。

日本資産運用基盤グループが6月28日付で100%子会社「J...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り331文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン