/

ノーリツ鋼機、一時12%高 ワイヤレスイヤホン回復期待

話題の株

25日の東京株式市場でペン先素材などを手掛けるノーリツ鋼機株が一時、前日比276円(12%)高の2676円まで上昇し、約2カ月ぶりの高値をつけた。筆記具などが堅調なほか、新型コロナウイルス禍で不調だったワイヤレスイヤホンの販売回復も期待される。前日に大手証券会社が目標株価を引き上げ、好感した買いが集まった。

終値は同260円(11%)高の2660円だった。この日の東証1部の値上がり率3位となった。

筆記具はコロナ禍前の水準まで回復し、中国や韓国を中心にアイライナーなど化粧品向けも好調だ。音響関連機器では、DJ機器が半導体不足の影響で供給が追いつかず、受注残高が増加している。一方、ワイヤレスイヤホンはコロナ禍で米国での小売店の閉鎖などの影響で苦戦している。

野村証券の成田康浩氏は24日、ノーリツ鋼機の目標株価を4630円から5660円に引き上げた。「ワイヤレスイヤホンの需要は強く、今後の販売回復が見込まれる。DJ機器も半導体不足が解消されれば大幅に業績が改善するだろう」と成田氏は指摘する。

29日にマザーズから東証1部に上場する子会社のJMDC株は年初比で6割近く上昇し、「含み益を考えると株価は割安だとみる向きもある」(国内証券)。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン