/

この記事は会員限定です

株主優待にESGの風、優待品の寄付も

必ずしも「優待廃止=売り」にあらず

[有料会員限定]

「株主優待廃止は売り材料」という常識が変わりつつある。2020年度に上場廃止以外の理由で優待廃止を発表した51社を対象に、発表日から1カ月後の株価騰落率を調べた。上昇したのは全体の39%。廃止発表直後に売り込まれても、その後、見直し買いが入ったケースが少なくないのが分かる。

「廃止発表後に機関投資家の買いが入ったのかもしれない」。昨年8月21日に優待の廃止を発表したトラスコ中山のIR担当者はこう話す。同社の株...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2323文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン