/

この記事は会員限定です

りそな、粉飾決算検知システム 企業財務を素早く分析

地銀にも外販計画

[有料会員限定]

りそな銀行は企業の財務諸表や預金口座を出入りするお金の流れから粉飾決算を検知するシステムを開発した。年度内に業務で使えるようにし、粉飾の有無を手早く見抜けるようにする。コロナ禍の業績悪化で粉飾に手を染める企業が増えそうで、りそなは地域金融機関にも外販する計画だ。

コンサルティング会社のクレジット・プライシング・コーポレーションの協力を仰ぎ、過去に明らかとなった粉飾決算の情報をデータベース化した。企...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り350文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン