/

この記事は会員限定です

資本規制、地銀向け適用1年延期 コロナ対応を優先

(更新) [有料会員限定]

金融庁は地域金融機関向けの新たな資本規制の適用を1年遅らせて2025年3月とする方針を固めた。08年のリーマン・ショックを受けた国際規制「バーゼル3」の総仕上げにあたるが、新型コロナウイルス禍で苦境に陥った取引先への支援を優先させる。債権管理の計算方法を変えるなどシステムの対応が必要で、経営資源が限られる小規模な金融機関からコロナ禍での適用を不安視する声があった。

新たな資本規制は自己資本比率を計...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り883文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン