/

この記事は会員限定です

上半期の株式調達、77兆円で過去最高 21年

[有料会員限定]

世界の企業が新株発行や新規株式公開(IPO)による資金調達を加速している。2021年1~6月の調達額は世界全体で7002億ドル(約77兆円)と、同期間として過去最高を更新した。新型コロナウイルス禍で打撃を受けた航空や外食が毀損した資本を補充、再編にも踏み出す。一方、調達額上位に名を連ねた中国のIT(情報技術)企業は中国政府の海外上場規制で失速する可能性がある。

金融情報会社リフィニティブのデータで...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り979文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン