/

この記事は会員限定です

SMBC日興社長、経営責任「はっきりさせたい」会見解説

[有料会員限定]

SMBC日興証券は24日、相場操縦事件を巡る調査委員会の報告書を公表した。報告書では問題となった取引を「不適切かつ不公正な行為」などと指摘した。近藤雄一郎社長は24日記者会見し「深刻な問題で抜本的に改善しないといけない。自身を含む社内処分などを適切に対処する」と述べた。近藤社長は記者会見で何を語ったのか。ポイント解説で振り返る。

経営責任「はっきりさせたい」

「報告書を精読して、三井住友フィナンシャルグループをはじめとするステークホルダー(利害関係者)と協議しながら、私自身も含めて責任の所在をはっきりさせたい」...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り961文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン