/

この記事は会員限定です

LNG、アジアで最高値から3割急落 欧州の枯渇懸念後退

(更新) [有料会員限定]

アジアで液化天然ガス(LNG)のスポット(随時契約)価格の高騰に急ブレーキがかかり、1週間で3割下落した。欧州の天然ガス価格が急反落し、調達で競合するアジアの相場に波及した。日本や中国の在庫に余裕が生まれ、スポット需要がそれほど強くないことも影響した。相場の急騰はいったん落ち着き、今後は気温の動向が左右しそうだ。

LNGのアジア地域のスポット価格(週次ベース)は2021年12月30日時点で100...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り956文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン