/

この記事は会員限定です

ロシア投信の基準価格急落 売買停止の動きも

[有料会員限定]

ロシアの株式や債券に投資する投資信託で売買を停止する商品が出始めた。三菱UFJ国際投信とカレラアセットマネジメントは25日、ロシア関連の一部投信の売買の受け付けを停止すると発表した。基準価格も急落しており、ロシアへの経済・金融制裁の影響が投信を通じて日本の個人マネーにも波及してきた。

三菱UFJ国際はロシア国債や政府機関債といった「ソブリン債」などに投資する「短期ロシアルーブル債オープン(毎月分...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1008文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン