/

この記事は会員限定です

生命保険会社、米国債の売却一段と 米金利に上昇圧力

[有料会員限定]

生命保険会社が米国債の売却を進める。主要10社のうち7社が米国債を中心に外国債券の保有を減らす方針を明らかにした。利回りは上昇しているが、為替変動リスクをヘッジ(回避)するコストの増大で実質的な運用利回りがマイナスとなっているためだ。米金利には上昇圧力がかかりやすくなる。金融市場が不安定ななか、巨額の資金を動かす生保の動向に注目が集まっている。

生命保険会社による2022年度下期(22年10月~...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1373文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません