/

この記事は会員限定です

世界の債務、7~9月290兆ドルに減少 2年ぶり低水準

[有料会員限定]

世界の債務が減少に転じている。国際金融協会(IIF)の集計によると2022年7~9月時点で290兆ドル(約4京円)と前四半期に比べ6.4兆ドルほど減った。2年ぶりの低水準。世界の利上げを受けて借金の動きが鈍った。インフレでモノの価格があがり、国の税収や企業の利益が増えたことも寄与した。

IIFは四半期ごとに世界の国々の家計や企業、金融機関、政府が抱える債務を集計・分析した報告書「グローバル債務モ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り609文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません