/

この記事は会員限定です

トークンが変える企業価値、評価手段の議論が焦点に

一目均衡 フィンテックエディター 関口慶太

[有料会員限定]

「わずかでもいいから出資させてくれないか」。2021年11月設立で、DeFi(分散型金融)を使って仕組み債に投資できるサービスを開発する企業のセガファイナンスが資金調達先を募ると、ドラゴンフライ・キャピタルなど世界のベンチャーキャピタル(VC)から応募が殺到した。調達予定額の約20倍の40億円近い申し込みがあった。

使ったのは、企業価値が定まっていないスタートアップ企業でも簡単な契約書で調達でき...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り983文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン