/

この記事は会員限定です

巣ごもり銘柄急落、感染再拡大も コロナ後消費見据え 

[有料会員限定]

米ズーム・ビデオ・コミュニケーションズなど、新型コロナウイルス禍の巣ごもり需要で急成長した企業の株価が急落している。行動制限の解除が進み、巣ごもり特需が減るとの見方が増えているためだ。足元では感染が再拡大しているが、ワクチン接種の普及で重症化や死亡数が抑えられ、経済正常化の流れは続くとの見方も逆風になっている。

23日の米株式市場でズーム株は前日比15%下落した。22日に発表した2021年8~10...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り597文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン