/

この記事は会員限定です

ネット融資仲介、勧誘違反 内部管理課題に SBI系廃業へ

[有料会員限定]

インターネット経由で集めた資金を事業会社に貸し付けるソーシャルレンディング事業での法令違反が相次いでいる。SBIホールディングス子会社のSBIソーシャルレンディング(東京・港)は24日、運営する一部のファンドで投資勧誘での違反が発覚したことを受け廃業すると発表。融資先の情報を的確に把握するための内部管理体制の徹底が求められる。

金融庁はSBIソーシャルに金融商品取引法に基づく業務停止命令を出す方針...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り431文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン