/

この記事は会員限定です

石油備蓄放出、市場に響かず 規模不足でNY原油2%上昇

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

原油相場が高止まりしている。バイデン米政権は23日に石油の戦略備蓄を日本、中国などと共同で放出すると発表したが、足元の需給逼迫を解消するには放出規模が不十分との見方が多く、国際相場はむしろ上昇した。ただ世界的な原油在庫には余力があり、来年には供給が過剰に転じるとの観測も強い。

原油価格の国際的な指標であるニューヨーク市場のWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)先物は、バイデン米政権が在...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1209文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン