/

この記事は会員限定です

生保協が代理店評価機関 乗り合いショップを点検

[有料会員限定]

生命保険協会は2022年4月にも代理店の実態を調査するための専門組織を新設する。複数の保険会社の商品を扱う保険ショップで、消費者が求めるサービスを提供できているかを点検する。乗り合い店では保険会社から受け取る販売手数料が多い商品を中心に販売する懸念があり、業界で統一した品質基準を設けて代理店の質の向上を促す。

生命保険協会の代理店の研究会が24日に評価方法の素案を公表した。20年に研究会を立ち上げ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り312文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン