/

この記事は会員限定です

中国、解けない自縛 「習1強」体制に試練の夏

[有料会員限定]

「愛国者が香港を統治するのは当然だ」。7月1日、中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席は香港で開いた返還25周年記念式典で香港統治の成功を強調した。新型コロナウイルス感染を抑え込む「ゼロコロナ」政策のさなか、5年ぶりの香港訪問。晴れがましい演説の裏に「1強」だった政権基盤の揺らぎが透けて見えてくる。

異例の国家主席3選を目指す習氏。人事を決める中国共産党大会を前に、夏には河北省の避暑地、北戴河に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2441文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。「日経ヴェリタスビューアー」ならPC・スマホ・タブレットで読めます。公開から30日以内の紙面イメージを閲覧でき、テキスト表示に切り替えて読むこともできます。初めての方は、まずは1カ月無料体験!

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。「日経ヴェリタスビューアー」ならPC・スマホ・タブレットで読めます。公開から30日以内の紙面イメージを閲覧でき、テキスト表示に切り替えて読むこともできます。初めての方は、まずは1カ月無料体験!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン