/

この記事は会員限定です

恒大リスクを注視 「緊急事態」解除なら日本株に追い風

今週の市場

[有料会員限定]

恒大問題が重荷、世界の株価はもみ合いか

世界の株式相場はもみ合いか。経営悪化に陥っている中国不動産大手、中国恒大集団が債務不履行に陥る懸念はひとまず後退したものの、同社の資金繰りは厳しい状態が続く。中国政府がどう動くかなどを巡って市場は神経質な展開を強いられそうだ。

恒大は23日の人民元建て債の利払いを実施すると表明。「中国政府は恒大発の金融危機は阻止する姿勢だ」と受け止められ、日経平均株価は24...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1394文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン