/

この記事は会員限定です

米著名投資家、金利上昇に備え、「金融買い・テック売り」加速

米銀・保険に新規買い、テスラ株巡り攻防も

[有料会員限定]

米国の機関投資家の間で金利上昇に備える動きが加速している。24日までに開示された3月末時点の投資先銘柄を分析すると、金利上昇の恩恵を受ける金融セクターが昨年末比で1ポイント増の約22%と、業種別で最大となった。一方、コロナ禍で急伸したIT(情報技術)セクターへの投資は、足元で大きく落ち込んでいる。

米国の大手機関投資家は四半期ごとに「フォーム13F」で投資先明細を当局に届け出る必要があり、著名投資...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1071文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン