/

この記事は会員限定です

ユニゾン、インドで500億円投資 現地政府系と組む

[有料会員限定]

国内投資ファンドのユニゾン・キャピタル(東京・千代田)はインドでの企業投資に参入する。国内の機関投資家などから約5億ドル(約540億円)を募りファンドをつくり、現地の政府系ファンドと組んで投資する。高い経済成長が期待でき、ファンドによる投資も活発なインドに、日本の運用マネーを呼び込む。ベンチャー投資のノウハウも蓄積し、日本での事業に生かす。

インド進出にあたり、同国の政府系ファンドNIIFと提携す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り505文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン