/

この記事は会員限定です

SBI、ネット融資仲介から撤退 違法な投資勧誘で

[有料会員限定]

SBIホールディングスは24日、インターネット経由で集めた資金を事業会社へ貸し付けるソーシャルレンディング事業から撤退すると発表した。運営子会社のSBIソーシャルレンディング(東京・港)の一部ファンドで投資勧誘の違反行為が発覚したことを受け、事業継続が困難と判断。SBIソーシャルはすべてのファンドを償還し、自主廃業する。

一連の問題で、金融庁はSBIソーシャルに業務停止命令を出す方針を固めている。

SBIソーシャルは、ネ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り343文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン