/

この記事は会員限定です

メキシコペソ、対ドル1カ月ぶり高値 利上げで相場復調

[有料会員限定]

メキシコの通貨ペソがドルに対して上昇している。23日の外国為替市場で一時、1ドル=19.7ペソ台と約1カ月ぶりの高値をつけた。メキシコ銀行(中央銀行)が金融引き締め姿勢を強め、利回りが見込めるペソに買いが入った。賃金上昇が続く米国のメキシコ人労働者による送金需要も相場を支えている。

米連邦準備理事会(FRB)が利上げに踏み切った3月以降、ペソは対ドルで軟調に推移していた。5月に入るとメキシコ中銀...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り306文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン