/

この記事は会員限定です

SMBC日興の相場操縦事件、ガバナンス「異常な状況」

(更新) [有料会員限定]

SMBC日興証券は24日、相場操縦事件を巡る調査委員会の報告書を公表した。投資家への株式の転売を成立させるために自己資金を使った株価の買い支えについて、「人為的な価格形成の疑いを抱かせる行為と認めざるを得ない」と指摘し、ガバナンス(企業統治)の機能不全を批判した。近藤雄一郎社長は同日の記者会見で「深刻な問題で抜本的に改善しないといけない。自身を含む社内処分などを適切に対処する」と述べた。

SMB...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1284文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン