/

この記事は会員限定です

「緩和の出口、常に考える」 日銀新審議委員が就任会見

[有料会員限定]

日銀の審議委員に就任した高田創氏と田村直樹氏は25日、日銀本店で就任会見を開いた。高田氏は大規模緩和からの出口を巡り「今の時点ではないと思っているが、常に考えておくべき論点」と述べた。田村氏も「出口戦略を達成できて初めて大規模緩和が完結する」と指摘。両氏とも出口を見据えた政策運営に意欲を見せた。

高田氏は日本興業銀行(現みずほ銀行)に入行し、みずほ証券や岡三証券などでエコノミストとして活躍した。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り801文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン