/

この記事は会員限定です

社会課題解決と足りない資本

一目均衡 川上穣

[有料会員限定]

10月、国内で「インパクトスタートアップ協会」が立ち上がった。社会課題の解決と持続可能な成長を目指す新興企業群が手を取り合い、新たなエコシステムの構築を目指すという。

狙いの先には資本市場がある。幹事社の保育向けシステム開発のユニファ(東京・千代田)の星直人最高財務責任者(CFO)は「日本はまだキャピタルが圧倒的に足りない」と危機感を口にする。

星氏は投資銀行出身だ。2007年にモルガン・スタン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り976文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません