/

この記事は会員限定です

地域通貨、人を結ぶ デジタル化進みコト消費促す

[有料会員限定]

特定の地域で使える「地域通貨」の用途が広がってきている。地元での買い物だけでなく、イベントをきっかけにした住民同士の交流など「コト消費(体験)」を促す目的での導入が増え始めた。スマートフォンアプリによるQRコード決済といった新しい技術も普及を後押ししている。

「コロナ禍でなかなか実家に帰省できず、さみしい思いをしています」。神奈川県鎌倉市にある安国論寺の本堂で6月下旬、看護師の深居恵美子さんは住...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1513文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン