/

この記事は会員限定です

ソフトバンクG、2号ファンドへの出資倍増 有報で判明

[有料会員限定]

ソフトバンクグループ(SBG)が傘下の「ビジョン・ファンド2号」への出資枠を400億ドル(約4兆4300億円)と、3月末時点から2倍に引き上げたことが分かった。SBGが23日に関東財務局へ提出した有価証券報告書で明らかになった。同日の定時株主総会では、2号ファンドの投資先が129社に増えたことも判明した。

3月末時点での出資枠は200億ドルで、うち68億ドル分を使用していた。6月23日時...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り182文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン