/

この記事は会員限定です

オルタナデータ「活用でアジアに収益機会」 プロに聞く

Tech×Market データ競争2.0 

[有料会員限定]

店舗の在庫や気象分析などオルタナティブデータは投資に欠かせないツールとなっている。データ収集・分析の成否が運用での勝負の分かれ目ともなり、情報を集めるデータ会社の競争は激しくなっている。スペインと中国のデータ会社の専門家に今後の戦略を聞いた。

日本株にまだ収益機会残る

レーベンパック最高経営責任者(CEO) アルマンド・ゴンザレス氏

――2021年から分析対象を日本語を含めた13言語に広げ、機関...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2159文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

人工知能(AI)、アルゴリズム、超高速取引(HFT)……。技術の進化がヒトの存在感を薄め、市場での価格決定のメカニズムを大きく変えています。市場にインパクトをもたらす最先端のイノベーションの動きを追います。連載企画「Tech×Market」の第1部「デジタルの奔流」はAIやアルゴリズムが市場をどう変えたか、第2部「データ競争2.0」は独自のデータを手に入れられるかどうかで、運用の優勝劣敗が決まる様を描きました。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン