/

この記事は会員限定です

米アルトリア、3年ぶり高値 景気懸念で還元余力に脚光

Investment Radar

[有料会員限定]

米たばこ大手アルトリア・グループの株価が上昇している。22日に一時、53.96ドルと約3年ぶりの高値をつけた。米国では景気停滞と物価高騰が併存するスタグフレーションが意識されている。市場の不安定さが増す中、潤沢なキャッシュフローと高い株主還元が見込める同社株が見直されている。

配当などの原資となるアルトリアの純現金収支(フリーキャッシュフロー、FCF)は2021年まで80億ドル前後(約9600億...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り306文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン