/

この記事は会員限定です

シンガポールHRテック企業、アフリカ・南米・中東進出

BIPO、多国籍企業へワンストップサービス

[有料会員限定]

シンガポールのHR(人事管理)テック企業、BIPO(ビーポ)がグローバル展開を加速する。東南アジアを中心に現在16カ国・地域ある海外拠点を大幅に拡充し、2023年までにアフリカや南米、中東に進出する。多国籍企業へのサービスを充実させ米国などの世界大手に対抗。25年の米ナスダック市場上場を目指す。

創業者の陳水海(マイケル・チャン)最高経営責任者(CEO)が日本経済新聞の取材で明らかにした。

企業の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1660文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン