/

この記事は会員限定です

ワクチン、消費を再起動 米英でレジャー・外食回復

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

新型コロナウイルスのワクチン接種が、個人消費「再起動」の原動力となっている。接種が進む米国やイスラエルではレジャーや外食などがコロナ前の水準に迫っている。給付金などで膨らんだ個人マネーが消費に向かい始めた。対照的に接種が遅れる日本やブラジルは消費回復が鈍く、明暗が鮮明になっている。ワクチン接種戦略の巧拙がポストコロナの経済回復を左右する局面に入っている。

4月30日、米カリフォルニア州アナハイムの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1961文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン