/

この記事は会員限定です

中小経営者、日本株に慎重見通し

チャート&データ

[有料会員限定]

中小企業の経営者は日本株の先行きに慎重なようだ。M&A(合併・買収)仲介を手掛けるストライクの調べによると中小経営者の約5割が、日経平均株価の年内高値について「3万1000円未満」と回答した。野村証券が3万5000円の上値めどを示すなど証券大手の見通しは現状の水準を大幅に上回るものが多い。中小経営者の「弱気」が目立つかたちだ。

調査は3月に実施され330件の回答を得た。建設業や製造業の下請けも多い中小企業は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り213文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン