/

この記事は会員限定です

シートラン・グローブズ上場来安値圏 原料高と需要一服

Investment Radar

[有料会員限定]

タイのゴム手袋最大手、シートラン・グローブズ・タイランド株が上場来安値圏で推移している。天然ゴムや原油など原料価格が高止まりしているほか、新型コロナウイルス禍の特需が一服した影響が大きい。新市場の開拓に向けて米国での子会社設立を発表し、中長期の販路拡大を期待する声も出ている。

同社はコロナ禍の2020年7月に上場した。上場当初は医療現場での引き合いが急速に伸びて売上高や純利益が拡大したものの、足...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り306文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン