/

この記事は会員限定です

運用大手、ESG評価に代替データ 口コミサイトも分析

[有料会員限定]

企業の幅広いESGデータの開示圧力は強まる一方、踏み込んだ開示をする企業はまだ一握りだ。投資判断にデータが欠かせない資産運用会社の間では「オルタナティブ(代替)データ」を活用し、不足する企業データを補う取り組みが広がっている。

英シュローダーは9月、企業のESGへの取り組みを評価する独自の分析ツール「SustainEx」を拡充した。2019年に開発した同ツールは米欧や日本など1万6000社超を対象...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1148文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン