/

この記事は会員限定です

リップルとブータン中銀、デジタル通貨の試験運用へ

[有料会員限定]

暗号資産(仮想通貨)の国際送金サービスを手がける米リップルは22日、ブータンの中央銀行とCBDC(中央銀行デジタル通貨)を動かす試験運用を始めると発表した。ブータンの既存の決済インフラにブロックチェーン(分散型台帳)の技術を導入し、個人間送金や国際送金の利便性を高める狙いだ。

ブータンが発行を検討するのは「デジタルニュルタム(仮称)」。個人間送金や海外送金、卸売り決済の分野で試験運用を始める。ブー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り218文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン