/

この記事は会員限定です

米ベイン、医療ITのリンクウェルに出資 新興投資加速

[有料会員限定]

米投資ファンドのベインキャピタルは医療IT(情報技術)システムを手掛けるリンクウェル(東京・港)に出資する。金額は50億円程度とみられる。ベインが日本のスタートアップに投資するのは2社目。これまでは成熟企業への投資が中心だったが、日本でも有力スタートアップが増えてきたことを受けて投資領域を拡大する。

リンクウェルは医師で米コンサルティング大手マッキンゼー出身の金子和真氏らが2018年に設立した。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り636文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン