/

通勤や家事の最中に「ポッドキャスト」でお金を学ぼう

REINAの「マネーのとびら」

7月から始めたポッドキャスト「REINAのマネーのとびら」が「通勤や家事の最中でも手軽にお金の勉強ができる」と好評です。米国出身タレントのREINAさんと日経のマネーのまなびチームが音声でお金の基本をお伝えするもので、毎週代わる解説者は日経ヴェリタスの塚本編集長、日経マネーの佐藤編集長、マネー報道グループの露口デスクらです。

番組後半の「American Money Life」では米国育ちのREINAさんが「米国にお年玉はある?」「日米の物価はそんなに違う?」などお金に関する日米の違いを紹介してくれており、ちょっとした異文化解説として人気コーナーになっています。当初はAppleのPodcast、Spotifyなどを中心に配信していましたが、9月15日からはamazon musicのポッドキャストコーナーでも配信を始めました。

NISA、iDeCoなど非課税制度の回が人気

これまでの回でよく聞かれているのは「NISA(少額投資非課税制度)の基本」「iDeCo(個人型確定拠出年金)の基本」など、個人の資産形成で強い味方になる非課税制度の回です。特にiDeCoは「使わない方が損」と言われるほどの税制優遇がありますので、メリットを知らない方やまだ加入していない方はぜひこの機会に音声で学んでみてください。

■下のプレーヤーで聞く(会員登録や料金は必要ありません。再生ボタンを押すと音声が流れます)

「投資の基本シリーズ」で苦手意識を克服

また「株式投資の基本」「投信の基本」「為替の基本」など投資の基本シリーズも、「投資って難しいのかな」と尻込みしがちな初心者にお勧めしたいコンテンツです。中でも「投信の基本」は、「資産形成の重要性は感じているけど株式投資はちょっと怖い」とか「仕事と投資を両立したい」という人にピッタリの内容になっています。もう1つ、これらより若干難しくはなりますが「株価指数とETF」の回も、低コストで世界全体に分散投資したいという人に即、役立つ内容です。

ライフプランの回で「年金2000万円問題」の不安も解消!?

この番組では、これらと色合いの違う「ライフプランの重要性」「ペットにかかるお金」「ポイント活用術」など身近なお金の話も時々取り上げています。特にライフプランの回はよく聞かれており、結婚資金や教育費、住宅資金、老後資金など大きなライフイベントにかかる額の目安が分かります。また今の数値で計算し直すと「年金2000万円問題」は既に「老後資金55万円問題」というところまで不足額が小さくなっているのも分かり、「なんだ、統計データにあまり左右されなくてもいいんだ」と安心してもらえると思います。

「REINAのマネーのとびら」は毎週木曜日(祝日の場合は水曜日)、日経電子版やAppleのPodcast、Spotify、amazon musicなどのプラットフォームで公開します。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

マネーのとびら

「マネーのまなび」のポッドキャスト番組。米国出身のタレントのREINAさんが日経電子版の記事から気になった身近なお金まわりのニュースを選び、日経の「マネーの達人」がわかりやすく解説します。続けて聞けば、いつの間にかマネーの知識が身に付きます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン