/

東京・兜町「KABUTO ONE」 企業と投資家の交流拠点に

日本を代表する証券街の東京・日本橋兜町に新しいランドマークがお目見えした。平和不動産は24日、2019年5月から建設工事を進めてきた地上15階建ての「KABUTO ONE」を開業した。500人以上を収容できるホールと大小7つの会議室を備え、企業が株主総会や決算説明会を開けるようにするなど、企業と投資家が集う交流拠点をめざす。

1~2階の吹き抜けには天井からつり下げた幅6メートル、高さ5.5メートルのデジタルサイネージを設置。「The HEART」と名付けた4面の発光ダイオード(LED)ディスプレーが株式市場の動きを刻一刻と伝える。平和不の土本清幸社長は「マーケットの鼓動や躍動感を感じてもらえたら」と語った。

投資額は約160億円。上層部のオフィスには証券保管振替機構や金融情報会社のQUICKが入居する。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン