/

この記事は会員限定です

円への不信感、拭えぬ個人 マネー海外流出止まらず

中元大輔

[有料会員限定]

政府・日銀が円買い・ドル売り介入に踏み切り、通貨防衛は新たな局面に移行した。だが日本の低金利は変わらず、個人マネーは海外資産にじわりと流出が続く。20~40代の資産形成層が抱く、円や日本経済への不信は強い。場当たりの対応で円の価値を支えられるか。市場はなお確信がもてないままだ。

22日午後。1ドル=145円台に突入したニュースをみて、飲食店を経営する東京都内の30代男性は「150円を目指しても不...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1076文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン