/

この記事は会員限定です

インボイス制度導入の目的 消費税を把握、負担懸念も

[有料会員限定]
2023年10月から導入されるインボイス制度が話題です。消費税を正確に把握するためとされますが、フリーランスで働く人たちからは反対の声も出ています。インボイス制度とはどのような仕組みなのでしょう。

Q インボイス制度とは何ですか。

A 企業などが取引をするときに、原則として「適格請求書」と呼ばれる書類を使うというルールです。適格請求書はインボイスと呼ばれ、書式が決まっており、一定期間保存しなければ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1281文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

インボイス

インボイス制度が2023年10月にスタートします。軽減税率の導入で8%と10%に税率が分かれた消費税の正確な納税に欠かせない仕組みで、正式名称は適格請求書等保存方式。最新ニュースと解説記事をまとめました。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません