/

この記事は会員限定です

ヘッジファンド運用、1~6月過去最低 淘汰始まる

[有料会員限定]

ヘッジファンドの運用収益が悪化している。全体の成績を反映する指数の2022年1~6月の騰落率はマイナス5.6%となり、1~6月として過去最低となった。世界的な金融引き締めの流れを受け、世界で株式や債券が同時安となったことが響いた。相場環境に左右されずに収益を狙うヘッジファンドも成績が悪化し、投資家の資金の受け皿になりきれなかった。

米ヘッジファンド・リサーチ(HFR)が算出するヘッジファンド総合...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1432文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン