/

この記事は会員限定です

ベトナム都市封鎖、コーヒー汎用品やゴムにも上昇圧力

[有料会員限定]

インスタントコーヒーに使う汎用品のコーヒー豆(ロブスタ種)は、指標となるロンドン先物相場(期近)が上昇を続けている。足元では1トン2160ドル前後と年初から6割ほど高く、約4年ぶりの高値圏にある。ロブスタ種の最大生産国ベトナムでの新型コロナウイルスの感染拡大に伴う供給制約が相場を押し上げている。

コーヒーの実を生産する山間部から果実の精選工場へ運ぶ輸送網を中心に遅れが生じている。精選工場は厳...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り193文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン