/

この記事は会員限定です

パラマウント、2年ぶり安値 トップガン公開も低空飛行

Investment Radar

[有料会員限定]

米メディア大手のパラマウント・グローバルの株価が軟調だ。昨年末比で2割安く、16日には一時23.69ドルと2020年7月以来の安値を付けた。1~3月期の業績悪化や配信サービスの成長見通し鈍化が重荷だ。傘下会社が5月に公開した人気映画「トップガン マーヴェリック」の興行収入の行方が、低空飛行を続ける株価の浮上を左右しそうだ。

1~3月期の売上高は73億2000万ドルと前年同期比1%減った。映画事業...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り296文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン