今年をウエルビーイング元年に - 日本経済新聞
/

この記事は会員限定です

今年をウエルビーイング元年に

十字路

[有料会員限定]

生活への満足感や充実度を指すWell-being(ウエルビーイング)という言葉が注目されている。新型コロナウイルス禍を機に幸福かどうかが人々の価値判断の基準になりつつある。国も各種計画にウエルビーイング関連の重要業績評価指標(KPI)を設定し関係府省庁連絡会議を発足させた。

フィデリティでは世界16カ国約2万人を対象にコロナ禍での人々の心理やウエルビーイングに関する調査を実施した。お金、健康、生...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り532文字

春割ですべての記事が読み放題
有料会員が2カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません