/

この記事は会員限定です

バッテリーメタル争奪戦 EV需要膨らみリチウム最高値

8月以降約2倍に急騰 「脱炭素」のリスクに

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

電気自動車(EV)のバッテリーに使う代表的な金属、リチウムが過去最高値を付けている。価格は8月初旬時点の2倍超に急騰した。脱炭素に伴うEV化の流れが需要の伸びの加速をもたらす一方、供給の伸びが需要に追いつかず、「バッテリーメタル」の奪い合いの様相も帯びる。安定調達が困難になれば、EVの普及を妨げかねない。

資源価格を調査する英アーガス・メディアによると、バッテリー品質の炭酸リチウムの指標となる中国...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1575文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン