/

この記事は会員限定です

年金マネー、脱炭素を後押し 再生エネの投資拡大

[有料会員限定]

世界の年金基金が再生可能エネルギーへの投資に急速にカジを切っている。ノルウェー政府年金基金の運用会社は年内に初めて洋上風力発電所に投資する。カナダの公的年金は再生エネ投資を手がける2兆円規模の組織を立ち上げた。脱炭素の動きが加速しており、長期で安定的な収益が見込めると判断している。再生エネの拡大に向け、年金マネーの存在感が高まってきた。

ノルウェー政府年金基金の運用を担当するノルウェー銀行インベ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1020文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン