/

この記事は会員限定です

三井住友信託銀行、社員に株式報酬制度 証券口座を用意

[有料会員限定]

三井住友信託銀行は2022年度から、社員の資産形成支援を拡充する。全社員を対象に株式報酬制度の導入を検討するほか、従業員持ち株会を通じて株を購入しやすくする。社員向けの投資教育プログラムも始める。社員への還元を厚くし、将来への不安を取り除くことで、人材獲得や働く意欲向上につなげる。

22年の春季労使交渉を通じ、人的資本への投資を増やす計画をまとめた。全社員に証券口座を用意し、持ち株会社の三井住友トラスト・ホールディングス

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り567文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン