/

この記事は会員限定です

恒大問題、アジア株・商品に打撃 中国依存度で選別

(更新) [有料会員限定]

中国恒大集団の資金繰り問題の影響が世界の市場に広がっている。不動産市況の悪化だけでなく中国経済全体の重荷になるとの見方から、中国経済との結びつきが強い国と企業の株価が急落。鉄鉱石や銅など資源価格と資源国の通貨も下落している。恒大は9月下旬から過去に発行した社債の利払い日が続く。債務不履行の気配が強まれば、市場への悪影響はさらに増す可能性がある。

21日の東京株式市場で日経平均株価は前週末比660円...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1892文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン